ホーム > 産業用ラジコン > はじめての方へ

はじめての方へ

はじめての方へ

本ページは、はじめて無線を検討されている設計者、企画担当者のサポートをメインとしたページです。本ページを参考にしていただき、メーカー選定、機種選定等にご活用いただければ幸いです。

まず、当社を含め各無線機メーカーより、各種無線機が開発・製造・販売されています。一例としては周波数帯域が2.4GHz帯と非常に高い製品もあれば、一方で429MHz帯と比較的に低い周波数帯域の製品も存在します。電波法に基づき通信速度も周波数帯域により異なるため周波数帯域も含めた各製品の特長をご理解いただき、ご検討されている用途に応じた製品選定をお勧め致します。

当社ではエンジンスターター、キーレスエントリーのように各種機器を離れた位置から無線遠隔操作する用途向けに電波式の無線リモコンを用意しております。操作距離が30m程度までには微弱無線タイプ(FRNシリーズ)、80m~150m程度までは429MHz帯特定小電力無線タイプ(FRPシリーズ・FRQシリーズ・FRD-1201)を販売しております。

また計測器など各種機器のシリアルデータを無線通信する製品としては、無線モデムと機器組込型の無線モジュールを販売しております。無線モデムは通信距離に応じて製品選択できるように通信距離が300m程度の中距離シリーズ(FRHシリーズ、FDLシリーズ)を用意しております。

通信距離が1km程度までの長距離通信用途向けの遠距離シリーズには、2.4GHz帯と周波数が高いため障害物に対する影響を受け易いが高速通信可能なタイプ(FDAシリーズ)、 429MHz帯を採用し、低速であるが多少の障害物がある環境でも安定した通信ができるタイプ(FDHシリーズ)、429MHz帯と2.4GHz帯の中間的な特性を持つ1.2GHz帯のタイプ(FDJシリーズ)と、3種類の周波数バリエーションを取り揃えております。

無線モジュールでは100m以内の近距離通信用途をターゲットとし、当社従来品に比べ大幅なローコスト化を実現したFDPシリーズ・FDE-02、300m程度の中距離通信用途向けにFRH-SD07T・FDL-01をラインナップしております。

無線機の通信距離は設置環境に左右されやすいために、製品選定終了後には導入前試験をお勧め致します。また、導入後にトラブルが発生しないよう、他の無線システムの有無について事前に調査する事が必要です。当社製品の多数は通信試験機能を盛り込んでおりますので、はじめての方でも簡単に導入前試験を行っていただくことが可能です。

入念な導入前試験を行った場合でも、近年の無線LAN(IEEE802.11b/g)の急速な普及により、導入以降に安定稼動していた2.4GHz帯を利用した無線システムに通信トラブルが発生することも想定されます。万一トラブルが発生した場合でも、当社製品はトラブル解決のためのツールを備えておりますので安心です。ツールとFAQページが、トラブル解決の手助けになるでしょう。