ホーム > 産業用ラジコン > 無線リモコン > 無線リモコンFRD-1201(販売終了品) > 特長・説明

製品特長・説明【販売終了品】

製品特長

FRD-1201の8大特長

  1. 429MHz帯特定小電力無線のため、約150m近く離れた機器の無線ON/OFF制御が可能
  2. 混信による誤動作防止対策として65,536通りのIDコードを搭載
  3. 最大操作可能チャンネル数12点
  4. トグルスイッチの採用により同時に6点操作まで可能
  5. 雨中作業にも耐えられるように送信機は防滴構造
  6. 送信機の電源切り忘れを防ぐオートパワーOFF機能を装備
  7. 単3形アルカリ乾電池4本仕様で連続25時間の長寿命
  8. 電波法に準拠した特定小電力の為、免許不要

主な用途

  • 特装車輌の各種油圧機器の制御
  • 各種土木建設機械のON/OFF制御
  • ウインチの巻き取り、巻き戻し作業
  • 天井クレーンの遠隔制御

ページトップへ

製品説明

 無線リモコンFRD-1201は各種の産業機器を無線で遠隔コントロールすることを可能にした429MHz帯特定小電力無線テレコントロールユニットです。

 この無線リモコン(無線テレコントロールユニット)は、当社無線リモコンでも最も操作可能点数が多く、最大操作可能点数は12点です。操作スイッチには3ポジションモーメンタリトグルスイッチを採用しており、6点まで同時操作が可能です。送信機の電源切り忘れを防止するオートパワーOFF機能や、上面からの防滴構造である送信機など様々な機能・仕様を搭載しております。また受信機への供給電源はDC9~31Vと幅広い電源電圧範囲となっております。

 429MHz帯特定小電力無線のため、150m離れた場所からでも安定した無線ON/OFF操作が可能です。電波法免許を取得済みであるため、面倒な資格・免許申請が不要であり、ご購入からそのままお使いになれます。

ページトップへ

製品画像

429MHz帯特定小電力無線リモコンFRD-1201