ホーム > お知らせ > 茂原市とドローンによる災害応急対策活動に関する基本協定を締結

茂原市とドローンによる災害応急対策活動に関する基本協定を締結

高橋社長(左)、田中茂原市長(右)との記念撮影

高橋社長(左)、田中茂原市長(右)との記念撮影

2016年11月25日(金)茂原市役所にて「ドローンによる災害応急対策活動に関する基本協定」が、茂原市と当社の間で締結されました。

本協定は、茂原市内で地震・風水害・大規模火災などの災害が発生した場合、市の要請を受け、人が立ち入れない場所の被害状況などを当社がドローンにより撮影し、その画像を市に提供するものです。ドローンの操縦は、当社で開校している、「Futabaドローンスクール」のインストラクター(当社社員)が担当します。

協定書に署名する高橋社長(左)と、田中茂原市長(右)

協定書に署名する高橋社長(左)と田中茂原市長(右)

挨拶をする高橋社長

挨拶をする高橋社長