ホーム > お知らせ > 弊社子会社オンラインショップのお客様情報流出について

弊社子会社オンラインショップのお客様情報流出について

各位

2016年6月24日

 2016年6月14日に、弊社の子会社であるフタバ産業株式会社が運営する[フタバ産業オンラインショップ]のお客様情報の一部が、外部からの不正アクセスにより情報流出被害にあったことが、本ショップのシステム「MakeShop」の提供会社(GMOメイクショップ株式会社)からの報告で判明いたしました。

 情報流出の原因は、2014年9月24日に発生したネットショップ構築サービス「MakeShop」への不正アクセスによるものです。
発生直後の段階では、明らかとなっておりませんでしたが、現在までの長期にわたる調査期間を経て、事態の発生した2014年9月24日までにフタバ産業オンラインショップに会員登録いただいたお客様の情報が流出していたことが、新たに発覚したと報告を受けております。
 なお、現在までにお客様からの被害の報告は受けておりません。

 対象の会員のお客様におかれましては、フタバ産業(株)ホームページに記載しております手順に従い、いち早く「パスワードの変更」を行って頂きますよう、お願い申し上げます。
 なお、流出したお客様情報には、クレジットカード情報は含まれていないと報告を受けております。

 また、GMOメイクショップ社から報告されております、不正アクセスの内容、現在までの経緯と判明している事実ならびに今後の対応および再発防止策については次のとおりです。

 弊社では、子会社の業務委託先で発生した今回の事態について重く受け止め、再発防止のため、情報管理・監督体制の更なる強化に努めてまいります。
 また、お知らせすべき新たな情報が判明した場合には、今後もすみやかにご案内してまいります。

 この度は、お客様をはじめ、関係各位に多大なるご心配・ご迷惑をおかけいたしましたことを、深くお詫び申し上げます。