ホーム > お知らせ > 株式会社カブク「Cost PRO(コストプロ)」リリースのお知らせ

株式会社カブク「Cost PRO(コストプロ)」リリースのお知らせ

当社グループ会社である株式会社カブク(代表取締役CEO:足立 昌彦)が「Kabuku Cloud(カブククラウド)」の新たなラインアップとして、クラウド加工原価見積サービス「Cost PRO(コストプロ)」を2021年1月14日に提供を開始しましたので、以下のとおりお知らせいたします。

現在、モノづくり業界では少量多品種生産などの特注需要が増加する一方で、労働人口や製造業就労者数の継続的な減少に伴い、とりわけ製造技能者の確保が喫緊の課題となっています。これに加え、昨今のコロナ禍を契機に加速するリモートワークをはじめとした新しい働き方への対応など、新たな時代への対応が不可欠です。

このような課題解決を支援するため、株式会社カブクはモノづくり現場のパートナーとして日々の業務の生産性向上を支援するソフトウエアサービス群「Kabuku Cloud(カブククラウド)」を提供しています。
この度提供を開始した、クラウド加工原価見積サービス「Cost PRO(コストプロ)」は特注加工品の見積算出について、図面の基本的な読み方をご存じの方であればどなたでも、熟練の見積担当者・技能者が算出する見積もりのように、製造プロセスに沿った精度の高い見積もりを簡単に算出できるサービスとなります。

本サービスは、以下のような課題をお持ちの方を対象としています。

  • 熟練の技能者、見積担当者が退職予定で、見積もりができる人材をすぐに育成したい
  • 熟練の技能者、見積担当者の蓄積してきたノウハウを効率的に引き継ぎたい
  • 人手不足で見積業務に手が回らず、失注の原因となっている
  • 見積時と実製造時に生じているコスト・時間の差を分析したい

ご利用料金は、1ライセンスあたり1カ月9,800円~12,000円(ご利用ライセンス数およびご契約期間に応じて異なります)でご利用いただけます。

クラウド加工原価見積サービス「Cost PRO(コストプロ)」とは

お客様専用の見積パラメータを設定することで、製造プロセスに沿った精度の高い見積もりを簡単に算出できるサービスです。
図面をアップロードいただくと、図面に記載されている加工範囲をAIが自動で認識し、見積業務をサポートします。

クラウド加工原価見積サービス「Cost PRO(コストプロ)」の効果

1.「加工要素認識AI ※特許出願済み」が図面内の加工内容の認識をサポート

加工要素認識AIにより加工図面(2次元図面)における指示内容を認識し、入力時の工数を削減します。修正が必要な個所は簡単に手動で補完できるため、加工指示が多く複雑な図面へも対応可能です。
高い図面読解力を不要にし、簡単操作でヒトによるバラツキが出ない加工原価見積もりを実現します。

2.「加工原価見積機能」によりお客様専用の見積もりロジックを作成

本サービスでは、カブクの受託製造サービスにおいて利用している社内システムで使用しているロジックをお客様向けに展開しています。
加工経験豊富な技能者が長年の経験を数値化した「加工原価算出ロジック」により高精度な加工見積もりを実現します。 各種チャージや加工パラメータはカスタム設定することができ、お客様専用の見積ロジックを作成可能です。

3.自社の加工原価算出に加え仕入原価の登録も可能。原価情報の一元管理を実現

加工原価見積もりに加え、外部からの仕入れとなる材料費や表面処理、その他外部製作となる工程の見積情報の取り込みなどの調整が可能です。材料費は自動算出にも対応しています。(一部材質・サイズ)

製品に関するお問合せ先

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-17-17 渡菱ビル1F

株式会社カブク 広報担当者

E-Mail contact@kabuku.co.jp

TEL 03-6380-2750

本件に関するお問合せ先

〒297-8588 千葉県茂原市大芝629

双葉電子工業株式会社

総務法務部長 渋谷育男

TEL 0475-26-0106
FAX 0475-23-1346