ホーム > 新年のご挨拶

今年の抱負

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。
皆様におかれましてはお健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

国際情勢における政治・経済の大きな変動が現実味を帯びてきたなかで、私たちは変革に向けた抜本的な施策を早期に実行していかなければなりません。まずは安定した収益力を確立するために、徹底した品質の確立と原価低減に取り組み、さらに、当社の独自技術を核とした技術開発で新商品・新規事業の創出を加速させて、販路の拡大を図ってまいります。

大胆な発想を持ち、未踏領域へ積極的に挑戦することで克服できるものと確信します。

また、コーポレートガバナンスの向上にいっそう注力して、持続的な成長を支える経営体制づくりを推し進め、株主の皆様との対話を深めて「社会に期待される双葉電子工業」「社会の期待に応える双葉電子工業」を目指してまいります。

さて、今年の干支の丁酉(ひのと・とり)は、それぞれ「安定」と「実り」を表しているそうですが、これは、「これまでに行ってきた仕事や挑戦してきたことの結果や果実を勝ち取ること」と捉えることができます。

「1円」の利益、「1秒」の時間、「1個」の品質、「1人」の個性、「1社」のお取引先、「1つ」の情報、「1つ」のアイデアなど「1」(いち)を大切にするこころが前進する「一歩」となります。

全ては日々の「1」(いち)から始まります。一つひとつの積み重ねが双葉電子工業の「一年」につながります。

難局を乗り越え、大きな「実り」を実感できる良き年になるために、「壱」(いち)という漢字で表現いたしました。

本年もよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 高橋和伸