ホーム > 金型用部品 > ホットランナシステム > 12点温度コントローラ > 特長・機能

12点温度コントローラ

特長

CTEシリーズ

CTEシリーズ

■温度制御に特化したコストパフォーマンスに優れたモデル

CTFシリーズ

■タッチパネルを採用し豊富な機能を直感的に操作可能な高機能モデル

■バルブゲート式ホットランナで使用するソレノイドバルブを、6系統まで独立したタイミングで制御可能

機能

ソフトスタート機能 ヒータの長寿命化を目的として昇温開始時のヒータ通電量を抑制します。
同時昇温機能 マニホールドブロックなど昇温が遅い部分に合せて昇温し、樹脂劣化を抑制します。
スタンバイ機能 予期せぬトラブル発生時など、長時間成形開始信号が入力されない際は、自動的にヒータの温度を下げて樹脂の劣化を抑制します。操作画面上から手動で「スタンバイ」設定が可能です。
バルブ制御機能 ソレノイドバルブを6系統まで独立したタイミングで制御できます。各ソレノイドバルブの開閉動作は3回までプログラム可能です(ソレノイドバルブは別途ご用意ください)。
成形機連動機能 成形機と接続して、ソレノイドバルブ制御やスタンバイへの自動移行を行います(一般的には型締め信号を利用します。)
金型管理機能 設定温度、バルブ制御プログラム等を4型分保存できます。

※CTEシリーズはソフトスタート機能のみとなります。