ホーム > 金型用部品 > 新着情報 > ホットランナシステム用温度コントローラ「12点温度コントローラ CTGシリーズ」を新たにラインアップ

ホットランナシステム用温度コントローラ「12点温度コントローラ CTGシリーズ」を新たにラインアップ

2017年10月19日

当社は、成形関連機器の新たなラインアップとしてホットランナシステム用温度コントローラ「12点温度コントローラ CTGシリーズ」を2017年10月31日より発売します。

樹脂製品の主要な成形法である射出成形では、製品となる型部まで、溶融した樹脂の流路であるスプルやランナと呼ばれる不用部分が成形されます。この不用部分は製品と切離され廃棄もしくは、粉砕し新しい樹脂に混入して成形に使われます。

ホットランナシステムは、この不用部分のスプルやランナを無くす、または最小限にすることで、成形コストの削減や成形サイクルの短縮に大きな効果を発揮する射出成形用のシステムです。

一般的なホットランナシステムは、マニホールドと呼ばれる金属製流路内を流れる樹脂に熱を加え、樹脂を溶融させた状態にするために、電気ヒータを使用します。温度コントローラがマニホールド内のヒータを制御することで、マニホールドを均一な温度にコントロールします。

今回発売する「CTGシリーズ」は、射出成形機とLANケーブルで接続することで、成形機の操作画面から温度コントローラを操作することができ、オペレータの操作性向上と、設置場所の自由度向上を実現します。

現在は、ファナック株式会社様の射出成形機の一部で対応しており、10月24日(火)~28日(土)にかけて開催される「IPF Japan 2017」では、実機によるデモンストレーションを行います。

新たにラインアップする「12温度コントローラ CTGシリーズ」
新たにラインアップする「12温度コントローラ CTGシリーズ」

主な特長

■ オペレータの操作性向上

射出成形機と温度コントローラを行き来する必要がないため、操作性が向上します。

■ 設置場所の自由度の向上

温度コントローラ画面での操作を不要とすることで、成形機の背面等、LANケーブルが届く範囲であれば設置場所を選びません。

販売価格

制御点数 販売価格(税抜き)(円)
3点 650,000円
6点 700,000円
9点 750,000円
12点 800,000円

技術的なお問合せ先

〒299-4395 千葉県長生郡長生村薮塚1080

精機プロダクト事業センター 技術開発部
担当 瀧原 将孝

TEL 0475-32-6060
FAX 0475-32-6083

本件に関するお問合せ先

〒297-8588 千葉県茂原市大芝629

業務管理本部 総務部
部長 渋谷 育男

TEL 0475-26-0106
FAX 0475-23-1346