ホーム > 精機プロダクト事業 > 新着情報 > モールドマーシャリングシステム 「圧力計測アンプ アナログ電圧出力タイプ」をラインアップに追加

モールドマーシャリングシステム 「圧力計測アンプ アナログ電圧出力タイプ」をラインアップに追加

2014年10月23日

双葉電子工業株式会社(千葉県茂原市 社長 桜田 弘)は、モールドマーシャリングシステムの新たなラインアップとして「圧力計測アンプ アナログ電圧出力タイプ MPV04」を2014年11月4日に発売します。

モールドマーシャリングシステムは、ブラックボックスとなっていた金型内の樹脂温度・圧力を、パソコンや各種計測器にリアルタイムに出力する射出成形用の計測システムです。金型内部の状態を数値化し、成形条件の最適化や不良品の自動選別等の様々な用途への活用が可能です。

今回発売する「圧力計測アンプ アナログ電圧出力タイプMPV04」は、従来機種のEPV-001をフルモデルチェンジした製品で、2012年に発売した新圧力計測システムと同様、CE(EU製品安全規格)に適合し、耐ノイズ性の向上によって安定した計測が可能となっています。また、ACアダプタには100~240V対応のワイドレンジタイプを装備しており、海外でも安心して使用していただくことができます。

接続する圧力センサは、金型内のエジェクタピンと交換するだけで取付け可能なエジェクタピンタイプと、エジェクタピンの直下に設置することで、あらゆるエジェクタピンに対応することができるボタン形の両方を選択することができます。また、アナログ電圧として0~10V、20MPa/Vを出力することから、お手持ちのデータロガーや成形機等の外部機器に取り込むことで、圧力波形の見える化や監視をただちに低コストで実現できます。

圧力計測アンプ アナログ電圧出力タイプ MPV04

新たにラインアップする「圧力計測アンプ アナログ電圧出力タイプ MPV04」

【主な特長】
  • 耐ノイズ性の向上
    圧力センサ エジェクタピン形(SSEシリーズ)、ボタン形(SSBシリーズ) との組合せで、CE適合を達成しています。
  • 1台で4チャンネル同時計測が可能
    1msの高速サンプリングで最大4チャンネルの同時計測が可能です。
  • アナログ電圧出力タイプ
    電圧出力のため、お手持ちの計測器や成形機への接続が簡単です。
  • シンプル操作、コンパクト設計
    PC不要。単体で動作、設定できます。また、小型・軽量で取付け場所を選びません。
【システム構成および販売価格】
システム構成 販売価格(税抜き)
圧力計測アンプ・セット MPV04S
付属品:ACアダプタ(100~240V対応)
140,000円
圧力センサ エジェクタピン形 標準品(SSEシリーズ) 26,800円
圧力センサ ボタン形 50Nタイプ 39,800円
圧力センサ ボタン形 200Nタイプ 39,800円
圧力センサ ボタン形 1KNタイプ 39,800円

<本件に関するお問合せ先>
〒297-8588 千葉県茂原市大芝629
双葉電子工業株式会社
業務管理部 総務グループ
マネージャー 江澤 淳
TEL 0475-26-0106
FAX 0475-23-1346

<技術的なお問合せ先>
〒299-4395千葉県長生郡長生村薮塚1080
精機事業センター 精機技術グループ
TEL 0475-32-6358
FAX 0475-30-1076
担当 井伊谷 育典