ホーム > 精機プロダクト事業 > 新着情報 > 金型内計測システム 圧力計測アンプをモデルチェンジ~「圧力計測アンプMPS08B」発売のお知らせ~

金型内計測システム 圧力計測アンプをモデルチェンジ~「圧力計測アンプMPS08B」発売のお知らせ~

2021年2月19日
双葉電子工業株式会社
代表取締役社長 有馬 資明

当社は、射出成形業界向けに販売している「圧力計測アンプMPS08」をモデルチェンジした、「圧力計測アンプMPS08B」を4月1日に発売いたします。

「MPS08B」は、以下の点で機能が強化されています。

  1. 従来機では、監視・アラーム出力・計測データを記録するために、PCの常時接続が必要でしたが、量産現場において、全ての射出成形機にPCを設置することは、費用やセキュリティ上の課題がありました。今回開発した「MPS08B」は、PCへ接続せず単独の状態でも、監視・アラーム出力・計測データの記録が可能となっており、さらに、内部に保存した10件の計測条件を、PCに接続することなく呼び出すことができます。また、本体にUSBメモリを接続しておくと、全データが自動で保存されるため、従来機のようにデータ保存用のPCがなくとも長期間の連続記録が可能となります。
  2. 計測時間は、従来機は最大120sec固定でしたが、サンプリング周期を粗く設定した場合には長時間の計測が行えるなど、サンプリング周期に応じて計測時間を可変できる機能としました。また、監視モードも、従来の7種類から13種類に増やし、より高度な監視を実現します。
  3. 従来機では最大24チャンネルであった同時計測点数を、4台の連結で最大32チャンネルまで計測可能となり、更なる多点計測へ対応しました。また、アンプ総重量を約40%軽量化したことでマグネットによる成形機への取り付けが可能となり、量産現場での取り扱いやすさが向上しました。

圧力計測アンプMPS08B

圧力計測アンプMPS08B

発売日:2021年4月1日

特長

  • スタンドアロンでも、監視・アラーム出力・計測データの記録が可能
  • USBメモリへの計測データの保存が可能
  • 4台までアンプを連結でき、最大32チャンネルまで同時計測が可能
  • マグネットによる成形機への取り付けが可能

システム構成図

販売価格

製品名称 販売価格
(税抜き)
圧力計測アンプ 標準セット
MPS08BL-S(耐熱中継ボックス コネクタ左出し)
245,000円
圧力計測アンプ 標準セット
MPS08BR-S(耐熱中継ボックス コネクタ右出し)
圧力計測アンプ 標準セット
MPS08BC-S(耐熱中継ボックス コネクタ中央出し)
圧力計測アンプ 配線収納形中継ボックスセット
MPS08BU-S

製品に関するお問合せ先

〒299-4395 千葉県長生郡長生村薮塚1080

精機事業センター ソリューション部

成形技術課長 野原 康弘

TEL 0475-32-6358
FAX 0475-30-1076

本件に関するお問合せ先

〒297-8588 千葉県茂原市大芝629

双葉電子工業株式会社

総務法務部長 渋谷 育男

TEL 0475-26-0106
FAX 0475-23-1346